ゼミナール

家事育児仕事の両立のコツは?技術系夫婦のスケジュール

  • 最終更新日:

この記事は5分で読めます

66e14ba37550b0f55e8bc2625569ae24_s

家事、育児、仕事の両立はかなり難しいですよね。
僕は旦那側ですが、いつも悪戦苦闘しています。


僕たちは共働き夫婦です。
二人とも技術系のバリバリサラリーマンで、5歳の息子が一人ですが、
何とかやりくりして、ここまで来ました。

その中で生まれたコツなどをお伝え出来たらと思います。


一日のタイムスケジュール


6:00 夫起床、仕事
6:30 妻と子供起床、朝の準備
7:15 夫が子を保育園へそのまま夫婦出社
19:00 妻が子を保育園に迎えに
19:15 妻と子食事
20:00 文字の勉強しながら食器洗い
20:15 トイレ、風呂
20:30 夫帰宅(日によって時間は違う)
20:45 ピアノの練習
21:00 歯磨き、絵本
21:15 子就寝、夫風呂、妻は自由時間
22:30 夫仕事
23:30 夫就寝
25:30 妻就寝

改めて見ると、やっぱり分単位のスケジュールですね。
僕はロングスリーパー、妻はショートスリーパーなので、
妻が何時に寝ているのかは正確には分かりません(笑)


僕たち夫婦が実践していて、
身につけたコツなどをお伝えします。

家事


食事


僕は帰宅後に食事すると、
食器を洗う時間がないので、夕飯を家で食べるのは、
定時退勤日の水曜と、週末の金曜だけです。
他は社員食堂で15分くらいで済ませています。


料理については、金曜夜に僕が買い物に行き、
土曜朝から料理スタート。
来週分の料理ストックを作ります。


妻がやると、3時間で終了。
僕だと5時間くらいかな。
土日のちょっとしたスキマ時間に作ります。

金曜に余裕があれば、
僕が夜から料理する時もあります。


基本的に手の込んだ料理は作れないので、
ミキサーを多用して、煮込み時間を短縮したり、
シリコンスチーマーでレンジしたりしてます。
平日はレンジで温めた料理です。


僕は出来ませんが、妻を見ていて思った、
料理を早く作るコツは?、というと、

・常に次の行動を考えながら行うのと
・同時にできることは同時にする
・往復するときは手ぶらで帰って来ない

ですかね。
妻は常にどうやったら時短できるかを考えているようです。
日々の地道な試行錯誤が時短に繋がります。

僕は料理は楽しくやりたいので、
疲れたらお茶して・・・。という感じでマイペースでやってます。


・頭をフル回転させて時短で終わるか(その代わり料理の後はダウン)
・のんびりやって、疲労を溜めずにやるか、
人それぞれでしょうね。


掃除、洗濯


掃除は我が家はルンバがやってくれます。
見ていると、音がうるさかったり、やって欲しい所をやってくれなかったりするので、
外出中にルンバに任せます。


大体、火曜と金曜にします。
金曜の夜か土曜の朝にウェットティッシュで拭き掃除をします。


ルンバが髪の毛などの大きなゴミをとってくれるので、
手拭きの床掃除が快適に出来ます。
子供がこぼしたクッキーなどは、コードレス掃除機をささっと掛けます。


コードレス掃除機は、コードの引き回しが無い分、
面倒がらずに直ぐに掃除できるのでオススメです。
ただ今使っているのは吸引力が弱いので、
何度も往復しないとゴミが取れません。ダイソンを使ったら良いんだろうなー。


ウェットティッシュは、おしりふきを使います。
おしりふきは丈夫で大きいので掃除向きです。


床やトイレなどの頑固な汚れにはメリーズ。
溶剤が含まれているので良く落ちるのと、トイレに流せるのでかなり楽です。


テーブルなどは、アカチャンホンポの純水タイプ。
メリーズだと溶剤の油が残るので、テーブルには向きませんが、
アカチャンホンポはその点、問題なしです。


ウェットティッシュの良いところは、
ホコリを吸着して逃さないこと。
テレビや鏡を雑巾拭くと、ホコリが散るのですが、
ウェットティッシュの場合は、散りづらい、更に落ちたのが一目で分かります。
掃除がめっちゃ楽しくなります。


会社のパソコン周りの掃除も、同じ様に楽しんでいます。


洗濯は、乾燥機を使います。
オシャレ着は干しますが、それ以外を乾燥機を使うことで、干す時間短縮、
雨でも夜でもできるので、乾燥機なしの生活はありえないですね(笑)
ただ、アパートなど音漏れが気になる場合は注意ですね。


洗濯物を畳んだり掃除をするのは、
子供の勉強を教えながら、とか、
テレビを見ながら、とか、掃除だけではやらない様にします。


家族そろった時だけは別で、
みんなで掃除大会、洗濯物大会、料理大会などを開いて楽しみながらやったりもします。

育児


勉強に、お風呂に、歯磨き、ご飯、お着替え。

好奇心旺盛な子供は、親の思うペースではやってくれません。
怒るほどに、その作業はやらねばならない have to になってしまい、
悪循環に。


時に怒る事が必要な場合もありますが、
なるべく怒らない様にしたいですね。

これをやったから大丈夫!
なんて、テッパンネタがある訳ではありませんが、
効果のあったものを幾つかお伝えします。

お祈り作戦


正座して、家族みんなでお祈りします。

僕が先にお祈りの言葉を神様に捧げて、
子供が復唱します。
口にだして言う事で、 本人の潜在意識にインストールします。


「神様、明日もいい子になれる様に頑張ります。
早起きして、ちゃんと準備して、お風呂も直ぐに入ります。
神様、頑張りますので見ていて下さい」

ゲーム作戦


あらゆる事をゲームにします。
歯磨きで歌ったり、大きな口を開けた状態でおしゃべりできるか?
または、いーー、の状態ではどうか?


ぬいぐるみの腹話術で
「一緒に歯磨きしよう!」
とか、「一緒にお風呂に入ろう!」
とか。

お風呂の泡ゲームでも良いし、
キャラクターゲームでも良いですね。


例えば、
トーマスのキャラクターを使って、
ジェームスは綺麗好きだから、洗車しようねー、でも良いし、


以前、youtubeで電車の洗車シーンがあったので、
それをやろう!とか、パンタグラフを洗うとか、
もう、電車ネタなら何でも良い、みたいな。
雰囲気だけで十分楽しんでくれます。

勝ちパターン、負けパターン


本人がかんしゃくを起こすきっかけとか、
逆に良い子になるパターンを研究して、


勝ちパターン、負けパターンを理解してあげる。
勝ちパターンに入ったときは、それをしっかりと伝えて、
流れの良い、悪いを教えてあげます。


ありがとうポイント


良い事をして相手に喜ばれたら、自分にありがとうポイントが貯まって、

怒ったり、相手を嫌な気持ちにさせると、ありがとうポイントが下がる。


沢山貯めると褒められたり、おもちゃが貰えたりするんだよ。
神様は見てるよ、という感じです。


これは、信頼残高と同じ考え方です。
信頼を貯めれば、助けて貰えるし、お金に変える事もできます。


お金、信頼、出会い、アイディアなどの価値をありがとうポイントと定義して、
それをいかに貯めるかを教えてあげます。


結局は色々試すしかないし、
いろんな人の意見を聞きながらやるしかないですね。
何より育児は大変ですからね。


仕事


実は先日、妻の仕事の方が直接客先に迷惑のかかるトラブルになりました。
原因は妻の前任者が起こしてしまったものですが、
妻しか居ないので、やらざるを得なくなりました。


1ヶ月半、毎日終電になりまして、
僕が定時に帰って家事、育児としていました。


2週間経ったあと、もう限界!を迎えた時に、
会社の上司に相談しました。
妻の状況などなどを伝えて、結果快く、家庭を見る事を了承してくれました。
本当に感謝しています。


やはり、自分一人で抱え込むのは良くないです。
いつでも話をできる雰囲気作りが必要だと痛感しました。
どんな些細なことでも、ひとまず話してみることが重要ですね。


特に最近感じるのは、仕事の結果云々の前に、
仕事を取り組むんだ!としっかりと気持ちを寄せているか?が大事だ、という事です。


仕事は難しい事ばかりです。
上手くいくのかどうかも分からない。
お客様が求めているのは、結果を出す事だと思いがちですが、
そうではないです。


気持ちを示す事なんだと理解しています。
どういった気持ちで誠心誠意仕事をするか、という事です。


結果がどうなるのかは天に任せて、
必死にやって胸を借りるつもりで上司や他の人に甘えてみる。


それが仕事をするコツなんじゃないかと思います。


妻のトラブルの最後


最終的には妻の母親を呼んで1ヶ月間お手伝いしてもらいました。
母もなかなかしんどかった様ですが、
僕たちは本当に助かりました。


僕たちはそれまで何とか迷惑をかけまいと、
二人だけで頑張って来ました。
迷惑を掛けてはいけない。甘えちゃいけない。


でも、今は少し違った価値観を持っています。
迷惑も掛けたし、嫌な思いもさせました。
それをもう頼ることをしない様にしよう、というよりは、
貰ったものはしっかりと感謝して受け取る事が必要なんだと。



しっかりと受け取るからこそ、
次にその感謝を形にしてお返しする事ができる。


そうやってお互い様の助け合いを、
するのが両立の道だと思います。


人間、どう考えても与えるよりも受け取る事の方が多いです。
人は迷惑を掛けるものです。
その受け取ったものを感謝の形でできるだけ返して行きたいですね。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. d402a7ef2205bb5b440ff8efeff8b095_s
  2. kaiwa
  3. 6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
  4. sippai_kate
  5. %ef%bc%91
  6. kouhai

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP