ゼミナール

失敗は後悔してもいいから切り替えよう!その方法とは?

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

sippai_kate

人生いろんなところでつまづいて失敗することってありますよね。

そういう時、つい後悔する、つい自分のことをダメだと言ってしまう。

失敗して後悔するのは良いんです。
後悔して切り替えができれば良いんです。


ただ、失敗して後悔に切り替えができない・・・


あなたは失敗をどうとらえていますか?
失敗はそんな悪いものではありません。

痛いもの辛いものと想像しがちですが、人生歩んでいく上で絶対ぶつかるものです。

あまり知られていない、失敗の捉え方や失敗のよい点について書いていきます。

人はなぜ失敗する必要があるのか?


中学受験、高校受験、大学受験、就職。
人によって起業する方もいるでしょう。


悪い点数を出したくないから勉強したり、
いい結果を出したいからスポーツで頑張ったり、

何か目標があるからこそ失敗がついきまといます、


単純に失敗は嫌だと思うかもしれませんが、
なぜ人間は失敗するのかというメカニズムをご存知ですか?



人間やったことがないことをやる時は、
必ずどうやったらいいかという理屈がわかりません。

理屈がわからないから実験をします。


実践をしようとすると、
たまたまうまくいくかもしれないし
たまたま失敗するかもしれない。

結果としてたまたま失敗として表現されることもあるでしょう。


1つ失敗を実行することでこれは失敗だと認識し
失敗のまわりの状況をを理解することができます。

つまり
失敗したことにより成功を理解できるというわけです。

失敗すると成功のスピードが加速する


実は失敗というのはいいところがあります。
人間が学習をするスピードが速い勉強の仕方というのが失敗することなのです。


失敗することによって成功がどんなものかわかっていくので、
次々失敗することで学習するスピードはだんだん早くなっていきます。

なので次々行動し次々学ぶようにした方がよいのです。


よくないのが自分のマインドが下がってしまうこと。

ダメだダメだダメだ・・・なんて。

そういうふうな気持ちになってしまうと、
せっかく失敗したのに学ぶことができなくなるし、学んだことが使えなくなるからです。

なのでそこで後悔から切り替えが必要になるのです。

失敗は後悔しても、切り替えれる考え方が大事


自分自身の中での捉え方として、

失敗を後悔せずに切り替えするには、成功と失敗の概念を押さえておくこと。
(ここまで語ってきたことです。)

失敗を成功の母と捉え、次この失敗をいかして成功としようと切り替えが大事です。


しかし失敗というもの自体が収まらず、人からいろんなことを言われる場合もありますよね。

そういう場合どうしたらいいかですが、
目標に対しての失敗だから「これは糧なんだ」と自分自身に思わせることが必要なのです。


目標があって1つの失敗したそんな時に

自分自身で糧であるととらえることできれば
失敗は後悔ではなく、成功することのできる糧なので切り替えができるのです。


何のためにこれをやっているのかと認識していること、
もしくは何か向かってあるんでいるという感覚を持っていること、

さえあれば深く後悔することなく歩むことができます。

目標起点でいま起こってる失敗について冷静にとらえることができるからです。


何かのせいにしたくなる自分がいると
落ち込めば落ち込むほど気持ちが下がっていきます。

それを糧だと思えば深く落ち込むこともないでしょう。
その先につかめるものがあるから。


今このタイミングで落ち込んだことも人生の中で意味があるのです。

深く考えず1つの結果としてとらえて下さい。

今回は失敗で、成功するためにはどうしたらよいか?
結果としてとらえる訓練を続けていくことで、成功の確率が上がるでしょう。

失敗は成功の母、そう普段から自分に言い聞かせてみてください。


その慣れが自分の成長を後押ししてくれる経験はあなたの中にもあるはずです。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. chumoku
  2. freee151108088544_tp_v
  3. kohai_seicho
  4. ビジネスで成功するために必要な目標設定は仕方を徹底解説

    2016/10/2417:50

    仕事、趣味等で目標設定することがあると思います。「この日までにこの仕事を終える」「3ヶ月後までにここまでの技術を習得したい」このように物事を習得する上で目標を設定して進めていくと思いますが、目標の立て方に失敗すると思...

  5. 0a4c9820dffaec1af314816692bc4f17_s
  6. 66e14ba37550b0f55e8bc2625569ae24_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP