ゼミナール

朝礼ネタの探し方、「メンドくせー」→ 【電球ピカーン!】

  • 最終更新日:

この記事は3分で読めます

ca58c53de522858694c1391741cbb244_s

朝礼のネタ探しは多くの人が悩んでいるみたいです。
人によっては、週に1度のスピーチがあって、とてもしんどいという話を聞きます。


僕の部署については、半年くらい前に朝礼スピーチが廃止になってしまい、
非常に残念な気持ちでいっぱいです。

話したい事は山ほどあるのになー。


僕も以前は朝礼が大っ嫌いだったのですが、
色々やっているうちに、勝手にネタが出てくる様になりました。


もはや、変態に違いレベルかも知れません(笑)

この記事を読めば、
・僕が日々、どうやってネタを拾っているのかがわかります
・どんな風にしたらネタが出てくる体質になったのかがわかります
・朝礼のネタ探しがなんと収入アップになる事がわかります。
(↑なんだこれ(笑))

スポンサードリンク


僕の朝礼ネタの探し方


知らぬ間に朝礼ネタが溢れるので、これを解説するのは難しいですが、
なるべく具体的に書いていこうと思います。


まず最初に解説しますが、
僕のスピーチのやり方は、


1.自分の体験談を語る
2.そこでの気づきをグランドセオリーに当てはめる
3.仕事のテーマに置き換える
4.その日できる具体的な行動を促す


という、スピーチ4ステップです。

自分の日常の気付き、体験談を元にグランドセオリーを導き出していくので、

良いスピーチができるかは、
朝礼のテーマに使えるネタが頭に降ってくるかどうかです。


その為に、朝礼伝えられる様なアイディアに気づく為に、
頭にアンテナを立てます。


どんなテーマにアンテナを立てるのかと言うと、

・安全に関する事
・健康に関する事
・感動したこと(商品の感動に繋げる)
・コンプライアンス
・経営の事
・コミュニティ運営
・コミュニケーション
・報告・連絡・相談
・問題解決力
・行動力などの能力系
・ビジネス


挙げればキリが無いですが、
自分の心に響いたエピソードが、
上記のフィルターで語る事が出来るかを考えます。


ストーリーができたら、
先ほど書いたスピーチ4ステップに沿って、話して行きます。


僕のスピーチのネタ集めは、
そうやって、集めよう!と意識を片隅に置いておいて、
普段の生活をする事です。


元々は別の理由でネタは探してるのですが、
目的を朝礼用に変えています。


アウトプット脳というもの


知識って入れても活用できなければ、
意味がないことを否定する人はいないと思います。


そして、その知識というのは、
今や、ネットなり本なりで大体手に入る時代です。
それじゃあ知識はいらないか?というとそんな事は無くて、
その使い方を身につけておく必要があります。


知識や知恵、世の中の原理原則は、
最終的には真理という一つの事に集約されます。


いわば本質的なグランドセオリーは、
凝縮した情報と捉える事ができます。
ただ、それを人に伝えようとしても、
凝縮されているので全く理解されません。


仕事を円滑にするには、コミュニケーションが大事です!って大きな声で言っても、
そりゃ当たり前だよね、となってしまいます。


凝縮した情報は、臨場感を持つように解凍する必要があります。
それが個人の体験から説明する意味です。


人によって刺さる言葉遣いは異なります。
従って、グランドセオリーを説明するための切り口を集める事が必要になります。


例えば、
「報告・連絡・相談は大事だから、直接話をすること」

と言うのか、

「恋人同士はメールだと誤解されやすいから大事な事は直接会って話そう」

では、理解度も相手への刺さり具合も全然違いますよね。
(聞いた人が前日にメール誤解で喧嘩していたら、ものすごく聞くはずです)


そうやって日々の出来事から、
グランドセオリーを繋げて、これを別の話題に置き換える、
と言うことをひたすら繰り返す事で、

説明が上手になったり、相手を説得したり、理解を促す事が出来るようになります。

アウトプット脳をどう生かすか


そうやって作り上げた能力をどの様に生かすか?
ですが、言ってしまえば何にでも使えます。


セールスマンなら、お客様の刺さるポイントを探りながら、
臨機応変に提案ができるし、
難しい交渉時も分かりやすく説明したり、説得ができます。

恋愛にも使えるし、子育てでも使えます。


因みに僕がこうやって毎日のアウトプットを習慣化しているのは、
会社とは異なるビジネスの為です。


僕は情報ビジネスをしています。
本を書くのでも、ブログを書くのでも、
セミナーをするにしても、
こうした日々のアウトプットが自分のアイディアを整理したり、

新たな閃きがある事を知っているからです。



これからの時代は個人が情報発信をする時代です。
YouTubeだろうが、Facebookだろうが、アメブロだろうが、
個人のイチ意見が大きな影響を及ぼします。


アクセスさえ集めてしまえば、
お金を稼いだり色々な事ができます。


会社だけに依存する事なく、
自ら独立した人生を歩みたいですね。
この記事があなたの役に立てたら幸いに思います。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. c5980222c4ba0ef630e31fc26c3629a4_s
  2. 01cc56732ff1c8598c0f3fda18f32610_s
  3. 2582c1dde3c0129bff1d5396f45b39d3_s
  4. 6bd6e23d4e821ed8eeeb0134e7f29d16_s
  5. 2b70746e6de2063e2ea76e57533e342a_s
  6. lgp01a201312111200

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP