ゼミナール

家事育児仕事で疲れた?嫁さん不在のドタバタ奮闘記

  • 最終更新日:

この記事は3分で読めます

7f74bfe69db15c401fb9120e21a6015b_s

家事、育児、仕事の両立は大変ですよね。
実は先日から僕も同様の状況になりまして、悪戦苦闘しました(笑)

なんと、嫁さんが帰ってこないーー!
辛いかも、疲れるかも、でもやるしか無い!

今回は、そのぼくのドタバタ奮闘記をお伝えします。

この記事を読めば、

・家事、育児、仕事の両立のヒントがわかります
・自力の限界と他力を借りる術を知ることができます
・僕のテンパリスト具合がわかります(笑)
・家族愛の感動ストーリーを観ることができる(かも?)


スポンサードリンク


ヤバい。嫁さん帰ってこない


あんまり引っ張ってもアレなので、
先に書きますが、嫁さんが家出したわけでは無いです。

我が家の家族構成は、
製造業エンジニアの僕と、システムエンジニアの妻、幼稚園児の5歳の息子です。

ある平日の夕方に嫁さんから1本のメールが。
嫁さん「仕事のトラブルの対処で残業させて欲しい」


普段は嫁さんが定時に帰って保育園に迎えに行きますが、
そこから暫く僕が保育園に迎えに行くことに。


嫁さんは、前任者の残した、
コンピュータのプログラム不具合でトラブルになってしまったのです。
10人位のチームで数ヶ月で作ったシステムですが、
チェックも全て終わって、チームが解散し、
プロジェクトが終了したあとにお客様の運用中に問題が発覚しました。


因みに嫁さんはそのプロジェクトの担当ではないので、
完全ゼロからの調査でした。
そして、プロジェクトチームは解散したため嫁さん一人で対応することに。
関西の嫁さんの声は関東に届かないのか、人員を手配してもらえませんでした。



チェックは前任者がした筈でしたが、
意味を成さないチェックばかりだったそうです。

例えば、
体調管理は体温計だけで判断しているようなものです。
頭痛があろうが、腹痛や気持ちが悪くても、
熱が無いから大丈夫です!と

会社に送り出す鬼嫁の様です(笑)


その他、見ればみるほどバグが見つかり、
日曜以外は毎日終電。日曜は一日中寝っぱなし。

嫁さんとは会話もなく、家庭内別居状態に・・・。

シングルマザーがいかに大変か


僕もまぁ、一応製造のエンジニアでして、
製品の不良が出て、原因不明でラインが止まると大損害です。
1日停まれば1億の損失が出るし、
人の変わりは居ないわ、で、普段からいつでも早く帰れる訳ではありません。


でも、逃げる様に帰るしか無い・・・。と
会社を抜け出してました。


問題は育児です。

19:00に息子と帰宅し、21:00までに、
食事の準備、片付け、風呂、ピアノ、読み書き、歯磨き、寝かしつけの絵本。


いや、もう本当にシングルマザーは凄い、と思いました。
僕も心を落ち着かせる事も出来ず、
そんな時は息子もかんしゃくを起こして、
かなり凄い状況になりました。


流石にこの時は体調も崩したし、
副業の作業ペースも落ちました。


でも、そうやって必死にやると、助けが来るものですね〜。

自力の限界、そして・・・。


3つ程救いの手が降りてきました。

1.ビジネス仲間


日頃からお手伝いさせて貰っていたお陰で、
新田祐士さん始め、沢山のビジネス仲間に相談の機会を設けて貰いました。


みんなで一緒に考えて、
仕事の取り組み方、子育ての考え方などなど。
どれだけ気持ちが楽になったか。

次の日以降に何をしたら良いのか、明確になりました。


2.会社に理解


新田さんと話していて、会社の仕事も、
そんなに意欲的にやっているならちゃんと相談した方が良い、
とアドバイスを頂いたので、

しっかりと会社に説明させて頂きました。

・今の仕事に誇りを持って取り組んでいる事
・妻の止むに止まれぬ理由があって帰らねばならない事


僕は自分の評価は、あくまで結果なので気にしません。
でも、限られた時間内でも必死にやりたいと思っています。
気持ちだけは誰にも負けないつもりでやっています。

だからこそ仕事に熱意がないと思われるのだけは嫌でした。


僕の気持ちだけは伝わったのか、
上司からは暖かい言葉を頂きまして、
帰ることを了承頂きました。

僕にとっては、これは大きな出来事で、
気持ちがものすごく軽くなりました。


3.義母の協力


僕たちは、出身と異なる場所で働いていたので、
両親に頼らずに生活していました。
でも、流石に心身ともにこれ以上我慢すると良くないと考えて、

義母に協力を依頼しました。

・毎日の作りたての食事
・保育園の迎え
・育児

などなど親身になっていただき、
こんなにありがたい事はありませんでした。


良くも悪くも自由でわんぱく、のびのびと育った息子は、
ものすごいポテンシャルを持っていますが、
うまくいかない時は大変です。


そんな時に第三者的な目で見てもらえるし、
一緒に考えてくれる。
何より心の安定が本当に助かりました。

自分だけで頑張らない


僕も嫁さんも、何かと一人で頑張ろうとするタイプです。
基本的に誰かに甘えたり、迷惑を掛けるのが嫌なんですね。


迷惑を掛けていない、と思う事がアイデンティティだったのかも知れません。
でも、それは必ずしも良いことではありません。


人からの親切を受け取らない事は、相手を否定することになるし、
そもそも、迷惑を掛けずに生きる事は不可能。
何より恐ろしいのは、自分は人に迷惑を掛けていない、出来てる。と勘違いする事。


それこそ、傲慢なのではないか?
そのように思います。
一生懸命やって甘えて、迷惑を掛けて怒られて。
それでもそこで貰った恩をしっかりと受け取り、


一生懸命返していくことを考える事が、
恩返しになるのではないかと思います。

この記事を読んだあなたが、
僕の体験談を見て、どう思うのかは分かりませんが、
何か一歩を進める事ができたら良いな、そのように考えています。


スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 1169b08a56858bc6d975f0adf7829841_s
  2. 9eb90ee4b26cb5732b29a0eaa619bb7a_s
  3. lgp01a201312111200
  4. cd7598445245e893e5c7326b88db5732_s
  5. 3c37af3d77d928de9d5dc325f49fcf9a_s
  6. e17d3127304c1ddde48120c574b29f39_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP