ゼミナール

仕事面白くする方法!いつもの辛い・苦しいを変えるには?

  • 最終更新日:

この記事は3分で読めます

%ef%bc%81

会社で

やることが思いつかない
誰かに会うのが嫌だ
仕事とそのものがつまらない

と仕事が辛い・苦しい理由を挙げてから
朝から仕事をしている人っているなぁと感じます。

昔は楽しかったのに周囲を理由に辛い・苦しいと決めつけているに見えます。


それってどうしてだと思いますか?


周囲に理由を作ってしまうことが原因ではあるのですが

なぜ、周囲の原因をつくるのか
ついつい、考えてしまうのか

紐解いていきたいと思います。


理由①仕事を辛い・苦しいと自分で決めつける


1つは
自発的に辛い・苦しい理由を探してしまうということです。 

私で例えるなら、

お客さん先に行く。
炎上プロジェクトを手伝う。

仕事は仕事ですよね。


人に長所と短所があるように
仕事を部分を切り取っても長所と短所があります。


長所はこれ、短所はこれ、

と考えて行って

ここ面白いから改良しようと思うのか
短所ばかりあげつらえてつまらないと思うのか

は人の自由なのですが


人の特性として
ネガティブな部分にフォーカスばかりすると
仕事がつまらないとなるのです。


仕事を通して思うと
辛い経験もしますし
成功し喜びいいお酒が飲めた経験もあると思います。


なぜか短所ばかりあげつらえる状態にはまってしまうと

つまらないと決めつけてしまうのです。

理由②仕事を辛い・苦しいと周囲に押し付けられる


もう1つ
周囲にそういう人が多い場合。

例えば、

自分が楽しい楽しい楽しい

経験した楽しい!
新しい学べた楽しい!
この人に会えた楽しい!

と思えるからと仕事って楽しいんです。


先ほどの話のように
周囲の状況の影響を受けて、

ネガティブな人であればあるほど
つまらない、つまらない、つまらない
という言葉
(この言葉を吐くだけでやなんですけど笑)


周囲のそういう人がいて、文句ばかり言っていて

そんなことばっかり聞かされると

それで仕事が辛い

とつい人が周りにいるとその人の影響を受けて
辛い・苦しいと思うようになっていまうことがあります。


しかしそれって

それは仕事ではなく
人間関係が辛い・苦しいということですよね。


問題の分析をせずに
どのカテゴリで何がつまらないを考えずに

人間関係が辛い
仕事のレベル、スキルが足りないから辛くて、

いろいろ理由はあると思うと思うのですが
それを総じてあいまいにまとめてしまい

辛い・苦しいと言っているのです。


自分ができないことを理由にしてしまっているのか
周囲に人に暗示を受けてしまっているのか
仕事の長所を向けることができていないか

が周囲の人を見ている目で決めてしまっているのです。


仕事を面白くする方法!辛い、苦しいから自分を救え!


解決するのに一番簡単な方法があります。

自分がこの仕事が
好きだと思う理由、嫌いだと理由を挙げていきましょう。

感情的な理由でも、思考的な理由でもOKです。


仕事って自分を成長させるための1つのイベント、 
こういう考え方って昔の人から教わってきたことでした。

人と会って未知のことを経験しクリアできたり
自分がやったことで人が喜んでくれることが仕事の喜び

が仕事の喜びだと思います。

とすると、

自分の心の中で
楽しい、嬉しい、幸せだ
と思った経験


逆に
つまらない
と思ったこともあると思います。


好きな理由・嫌いな理由を挙げていく中で

好きだと思った理由が他人にあるのか自分にあるのか
嫌いだと思った理由が他人にあるのか自分にあるのか

こころが動いたものがあると

本当に好きなもの嫌いなものが見えてきます。

そこに自分の人間性が出てきます。

その人間性の中で
長所に向けられるポイントをピックアップしそこにフォーカスしつつ
今の仕事に照らし合わせて

自分がそこに情熱が出る部分を見つけ
そこを意識しながら仕事をしてみて下さい。


できる・できないが理由の時もありますし
嬉しい・嬉しくないが理由だったりします。


結局人間は
思考のいきものでなく、感情のいきものです。


自分が盛り上がる部分が

今、仕事の状況によって、家庭の状況によって
もしかしたら恋人との状況によって

嫌いにしている理由があるかもしれません。


ただ、仕事というものは

ロールプレイングゲームのように

未知との遭遇を乗り越え、ボスを倒す物語のようなものです。

当然レベルが上がれば冒険する範囲も広がりますし、
いろんな魔法を使うことができるし
作戦を使うことができると思います。

そうして新しい仲間を見つけたり
強い敵と戦ったり
人に感謝をされたりすることで

楽しみを見つけることができると思います。

もしかして今のあなたが

疲れてる、エネルギーがない、消耗しすぎだと思われているなら
休むことをすすめますし、

元気なのに
つまらないと思われているなら

一度今回の記事を見返して自分に活かしてみてください。


仕事の楽しみは感謝されること!


はじめて親の手伝いをし、満面の笑みで喜んでもらった事って覚えてますか?

「こんな自分にもできるんだ!!」

って思えたし、感謝されるんだ!と思い、世界に認められ広く感じたようなことをなんとなく覚えています。


仕事って生活のため!家族のため!という理由もありますが、

仕事を通して世界が広がっていく大事なイベントでもあります。


世界が広がっていく世界を辛い・苦しいよりも
自分なスキルや好きなものを通して

できたら、笑いや感謝に満ちた世界にしたい!じゃないですか


感情が冷え切っていると視野が狭まって

理由もないのに
何もかもが辛く・苦しい世界にしか見えません。


まずは、自分の感情を思い出し確認し
自分の得意なことだったり作ることができる笑いとか感情とか持っている全てを使って
誰かを感動させて感謝をいただく


仕事の長所を見つけて
楽しい!楽しい!楽しい!と思える自分を見つけて
人を喜ばせることで感謝をいただく

それが仕事を面白くする原点ではないでしょうか?


当たり前のことかもしれませんが、
一度ご自身を振り返ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. a20edad0f55755f0cfa8619763a82139_s
  2. senzai
  3. odoroki
  4. 4dc85e8524e5fc3d72d98a51b9e01314_s
  5. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_s
  6. 29898c1b293e574b972e09b2f2ceb634_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP