ゼミナール

仕事辛い?新入社員はミスの天才。その才能の発揮方法は?

  • 最終更新日:

この記事は3分で読めます

fc6927a4cd7fc6f068de9eb5d3ae4aff4

新入社員で仕事を始めた人にとっては
慣れない事が多くて辛いと思う人が多いようです。


確かに、新入社員は勝手がわからない為に、難しいところがあります。
でも、そんな新入社員にしかできない、
会社に役立てることがある事をご存知でしょうか。

私の体験談を交えてお話ししたいと思います。

新入社員は天才的な才能


新入社員は天才だ、という事をご存知でしょうか。
社会に揉まれていない、固定概念のない、
純粋無垢の心は、まさに生まれたての赤ちゃんと同じです。


その気持ちこそが、どの社会人も持っていない、
そして後から取り戻す事のできない才能です。


入社式のモチベーションの高さ、新しい事に対する挑戦意欲、
やってやる!という熱い気持ち。
会社に長く勤める程にそう言った気持ちが薄れてしまいます。


新入社員の最初の仕事はそう言った、
マンネリ化した社内の雰囲気をリセットして、
新しい新鮮な風を吹き込む事です。


最初から仕事ができる必要はありません。
最初は何より明るい挨拶、受け答えなど、
職場の雰囲気を良くする事を考えたら大丈夫です。


新入社員は失敗の天才だ


新入社員の1〜3年目はとにかく怒られるという話もよく聞きます。
良いじゃないですか。怒られれば。


失敗の数だけ人は成長します。
苦い、辛い経験こそが教訓になります。
世の中のビジネスの基本的概念として、
PDCAという言葉があります。


Plan Do Check Action

つまり、計画して、行動して、チェックして、補正する


という意味になりますが、
この循環をどれだけ多く繰り返せるのか?が
成長のカギを握ります。


多くの社会経験に揉まれた人と言うのは、
このCheckをして、失敗をして補正するという事から逃げるのです。


結果としてチェックしないから、自分の価値観を崩壊する事ができず、
固定観念から脱する事ができないのです。


人生は失敗と挑戦の繰り返しです。
そんな環境にいられる新入社員は、最高の成長の場だという事ができます。


僕もひたすら失敗と向き合ってきました


僕は社会人10年目です。
新入社員の頃は何度も罵声を浴びせられましたし、
仕事中に泣き出したり、うつ病になって、


「さて、いつ死のうか」

と考えた事もあります。
でも、逃げずに懸命にぶつかり合ったり、
時には泣きながら逃げたりもしながら、
必死にやってきました。


あの辛い日々が無駄だったのか?というと、
そうではなく、むしろあの暗黒の時代があったからこそ、
今の自分があると言い切れます。


今でこそ、怒鳴られる事は少なくなりましたが、
精神的に落ち込む事は昔と全く変わっていません。


ただ、過去の自分に言葉を掛けるとしたら、
失敗の数が人を成長させる、という事です。
失敗を恐れるのではなく、前に進むための、飛躍のきっかけなんだと。


失敗を敵ではなく、味方と捉えられた瞬間に、
人生が大きく変わり始めました。


生きる事は大変です。
でも、大変だからこそ充実して楽しいのです。


have to とwant to


have to (やらねばならない)
になっていませんか?

そこは、want to(やりたい)にしたいところ。

実はこの記事を書く直前に師匠から教わった事です。

ねばならない、になった瞬間に、人は膨大なエネルギーを必要とします。


そこを色々考えて、やりたい、に変える事を考えます。


もちろん、全てをやりたい、に変える事は出来ませんが、
日々の自分の行動が、やりたいなのか、
やらなくては、なのかを判別して、



どうやったらやりたい、に変えられるか、試行錯誤する。


自分がやりたいと思う事は何か?
それをもっとたくさんやるにはどうしたら良いのだろうか。


上司は自分を指導するのを、やらねばならないと思っているとしたら、
どの様にしたら、やりたい、に変わってくれるのか?


などでも良いですし、
自分がどう思っているのかを伝えても良いと思います。
もし、直接伝える事が難しい様でしたら、
メールや手紙でも良いかも知れません。


失敗を自ら受け入れ、アクションしてみる。
自分だけの試行錯誤から、
誰かを巻き込んでの試行錯誤に変えていく。


生きる事は難しいですが、明けない夜はありません。
共に試行錯誤して歩んで行きましょう。


スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. senzai
  2. %ef%bc%81
  3. 01d542488c30a8493ac354bdbb8b0067_s
  4. cry
  5. ba707b45043e0d45c0d011944178e4d5_s
  6. 7950f04b0d98810bbf2d3c6fe3e56067_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP