ゼミナール

人間分析法から見る、優秀な人材の定義10個とは?

  • 最終更新日:

この記事は3分で読めます

ae66c07013a9848b9e9886115282a394_s

どの企業でも優秀な人材の確保は死活問題ですよね。
もちろん、入社後に教育する事はありますが、
あらかじめ、その人の素質や特性、企業との相性をみておきたいもの。


人には性格があって、得意、不得意がありますが、
損得や、善悪、勝ち負け、好き嫌いなど、
生まれながらにして、判断基準を持っている事をご存知ですか?


人はその判断基準にしたがって生きるため、
性格が分類され、向いている仕事、向いていない仕事や、
才能の開花の種類が異なるのです。


人間分析法から導き出されるのですが、
それは、どんなものなのでしょうか。

スポンサードリンク

10のタイプ別、人間分析

優秀な人材の定義は、企業の求める人材によって異なりますが、
それぞれのタイプによって、得意分野を伸ばし、
優秀な人材とはどんな働き方になるのか?という定義で分類していこうと思います。

1.博士タイプ

判断基準は善悪

決まりに沿った、正しい行動を好む。
心が自分自身に向いているため、空気が読めない所があるが、その分頭脳明晰。


言葉を重要視する傾向のため、
言葉を発する際は最初に定義を明確にしたり、細心の注意を払う。
難しい言葉遣いを好む。


また、本質を追求する事に喜びを感じるため、
対策報告書などの文書作成に能力を発揮する。


2.講師タイプ

判断基準は善悪

本質を求めるのと同時に、分類する事を好む。
また、想像力豊かで、その場面を鮮明にイメージできる。


相手の脳内に、イメージを伝達したり、
複雑な事柄を分かりやすく伝えられるため、
人に話したり、教えたりする業務が得意。


3.キラキラタイプ

判断基準は好き嫌い

雰囲気がキラキラしている。
鮮明な色彩を好み、洋服などは鮮やかな傾向。
食事が好き。



理屈は苦手なため、人に説明できない事が多いが、
直観力に優れ、感覚で問題を解決する天才肌。

雰囲気作りが上手く、人を惹きつけるため、
場を華やかにする。


マスコット的なリーダーや、
組織のアクセント的存在として、存在感を発揮する。


4.気配りタイプ

判断基準は好き嫌い

キラキラタイプの様に全面に出てくる感じではなく、
後ろから笑顔で見守るタイプ。

ファッションは爽やかでオシャレな傾向。

場の雰囲気を重んじるが、気を遣いすぎて本人が疲れる事もある。
人一倍、発言に勇気がいる。


細かいところに気が付き、気配りができる縁の下の力持ち。
リーダーのサポート役にも向く。

5.効率重視タイプ

判断基準は損得

無駄な事はしたくない効率化重視。
何でも同時進行で行おうとする。
レスポンスが良いが、熟慮に欠ける事も。

高効率重視の現代の企業スタイルに合っているが、
進む道がズレる事があるのでサポートが必要。


6.のび太タイプ

判断基準は損得


普段は怠けて、寝る事が好きだったりするが、
困った人など自分以外の人のためにとなると力を発揮する。

オンとオフの差が激しい。自由を愛する。
火を付ける事が出来れば、最も志高く成果を出すタイプ


7.体育会系タイプ

判断基準は勝ち負け

常にライバルを設定して、自分を奮い立たせる。
義理堅く部下思い。


負けん気が強いため、競争化社会において、
強烈な力を発揮する。


その強い思いゆえに、他人に自分の価値観を強要する事もあるので注意。


8.カリスマタイプ

判断基準は勝ち負け

勝ちたいよりも負けたくない意識が強い。
一般的な価値観の逆を選ぶあまのじゃく。
皮肉、ブラックジョークを好む。

自分だけなぜ、他と違うのか?と疑問を持って生きてきた人が多い。


強烈な個性でカリスマの要素がある。
他者との差別化など、独自商品を創造する力に長ける。


9.職人タイプ

判断基準は愛憎

ひたすら極める事に情熱を注ぐタイプ。
調査、実験、検証など、あらゆる事を、
細かく徹底的に極めようとする。


気持ちが内に向いているので、他者との関わりが苦手な側面がある。


横から指示を出しすぎることなく、
環境を整えることで、力を発揮する。

10.親分タイプ

判断基準は愛憎

まるで、親分と子分の様な師弟関係の組織を作る事を好む。
ファミリー内は本当に家族の様に、扱い、とても義理堅い。


深い愛情を持って接するので、組織力を生かせるような役回りなどを任せると良い。



各タイプの判断方法

各タイプの判断方法は、
最初に消去法で当たりをつけた後、
タイプ別の特徴をとらえた質問を投げかけて、
目の輝きや声のトーンなどで判断します。


熱を入れた出来事と、どんな所が自分のモチベーションを駆り立てたのかを聞いても良いでしょう。

スポンサードリンク


敢えて優秀な人材を定義すると

敢えて優秀な人材を定義すれば、
効率重視タイプと、体育会系タイプでしょう。

これは、昇進しやすいタイプだという意味です。
評価されやすいのはこれらのタイプですが、

彼らが他のタイプのサポートを受けてここまで成長してきた、
という事実を忘れてはいけないと思います。


アメリカ型の個人能力主義と異なり、
日本は調和した組織力のため、全タイプを網羅した組織にすることが、
これからの時代、求められるでしょう。


これは、組織だけではなく、個人としても同様です。
自分の持っていない特性を取り入れる事で、
他人を理解し、生かす事が出来るようになります。



当サイトでは、この他にもビジネスを通した、
人生を良くするヒントをお伝えしています。
他の記事も読んで頂けると幸いです。


もし、部下指導で困っていることがありましたら、
以下もご覧ください。
やる気ない部下指導のポイント!10個のタイプを徹底解説

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. e17d3127304c1ddde48120c574b29f39_s
  2. 38958eb7797893c335795422962d5284_s
  3. 7f74bfe69db15c401fb9120e21a6015b_s
  4. 2582c1dde3c0129bff1d5396f45b39d3_s
  5. 1169b08a56858bc6d975f0adf7829841_s
  6. fire_00127

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP