ゼミナール

やる気ない部下指導のポイント!10個のタイプを徹底解説

  • 最終更新日:

この記事は3分で読めます

d402a7ef2205bb5b440ff8efeff8b095_s

やる気がない、仕事ができない、そんな部下の指導に苦労されている方が多いです。

特に最近の若者は・・・。

と言われる通り、扱いが難しい側面もあります。


どの様にしたら良いでしょうか。

スポンサードリンク

成功者の方法を真似しても上手くいかない理由

今回は人間分析法を用いて、タイプ別の対応法をお話しします。

自己啓発本には成功者がなぜ、成功できたのか書かれていますが、
それを真似してもできない事が多いです。

また、自分の成功体験を元に部下を鼓舞しても、全く心に刺さらなかったという話も聞きます。


何がいけなかったのでしょうか。
人間分析の観点から言うと、人は10種類の性格があって、

何を重要視するのかがそれぞれ異なります。
上司と部下の価値観が違うから、受け取り方が変わります。
それでは、どんなタイプがあって、どう対象したら良いのでしょうか。

一つずつ見ていきましょう。

タイプ毎の指導方法


1.博士タイプ

判断基準は善悪。
正しくない事はしたくない傾向。

本質を突き詰める事が好き。
文章で論理的に伝えるのが得意で、難しい言い回しの文章を書くいたり読んだりするのが好き。


「本質、根本対策をして欲しい」とか、
文章化の依頼をして伸ばすと良い。



2.妄想タイプ

判断基準は善悪。
正しくない事はしたくない傾向。

文章よりも話す方が得意。
妄想が上手なので、臨場感をもって伝える事、分類したり、
分かりやすく伝えるのが得意。


本質の追求、問題点の整理、プレゼンの指導を促す。
妄想が得意なので、本人の好きな偉人になりきる様に指導。



3.キラキラタイプ

判断基準は好き嫌い。
嫌いな相手の言う事は聞かない。

雰囲気作りがうまい。論理思考は苦手だが、雰囲気で伝わる。食べ物が好き。


部下の雰囲気を伸ばす様にする。
叱ったりして、良さをスポイルしない様に注意。
お菓子など食べ物で釣っても良い。


4.スマイルタイプ

判断基準は好き嫌い。
チームの和を大事にする。

気が効く縁の下の力持ちなので、
誰かの力を発揮する増幅器になる様に指導。

5.効率重視タイプ

判断基準は損得。
無駄な事、非効率な事はしたくない。


効率化、システム化を進めたり、
これをすれば、効率的に仕事を進められる、というメリットを提示すると良い。

「これをやると効率化に繋がる」
「今までの無駄を何とかしたい」
など。

6.のび太タイプ

判断基準は損得。

のび太と同じで、普段は動かない事が多いが、
特別な時、誰かのために思うと力を発揮する。

自由を手にする為なら手間暇を惜しまない。

「○さんとか、部署が助かるからやって欲しい」


7.体育会系タイプ

判断基準は勝ち負け。とにかく勝ちたい。

正面から打ち負かしてあげた上で、
ライバルを高い所に設定して競う様に促す。

「あの部署に勝てる」
「他社に勝てる」
など。


8.あまのじゃくタイプ

判断基準は勝ち負け。
負けたくない思考。

ブラックジョークが好き。
誰かの意見に対して、「いや、」と逆の答えを出す。

体育会系タイプは、
同一競技のライバルなのに対して、
あまのじゃくタイプは、そもそもライバルとは次元が異なるという考え方。


「普通の人はこう考えるけど、あなたならできるかも」
「ちょっと難しいけど、できる?」

最初から捻れて話しかけると良い。


9.職人タイプ

判断基準は物事の探求。

極めたい思いが強いので、
そこを伸ばす様に指導する。

無心に取り組める環境作り。


10.親分肌タイプ

判断基準は愛情。

ファミリー、組織の親分になりたい。
家族の様な組織にしたいと思う。

上記の様な理想をイメージした仕事の取り組み方を指導すると良い。

スポンサードリンク


タイプの見極め方

タイプの見極め方は、基本的には消去法で行い、
残ったタイプに応じて、質問を投げかけ、
本人の微表情から読み取ります。


言葉には出さない場合も多いですが、
嬉しそうな顔、違和感を感じた顔など、ちょっとした変化は必ず現れます。


これらのタイプは、
強く出る傾向であって、それ以外のタイプが全く出ない訳ではないので、
決めつける事をせずに、
長い目で見ると良いでしょう。


また、一度この分析法を身につけるのは数稽古が必要です。
何百人と予想と検証を繰り返して、
自分で理解して行くものです。


最終的には全タイプ習得を目指す

タイプ別に得意、不得意があります。
したがって、自分のタイプの不得意を克服し、
別タイプを取り入れる事で、本当の意味での人間的成長をしたいですね。


単なる性格の癖と捉えるのではなく、
克服するテーマとして全タイプの習得を目指しましょう。


今回の人間分析法はごくごく一部の解説でした。
当サイトでは、
ビジネスノウハウだけでなく、
人生を進めるヒントとなるものを書いています。

他にも記事がありますので、ぜひ読んで頂けたらと思います。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 34ced23d9d616c8ebbc6a5dd306a4d72_s
  2. a1640_000052_m
  3. kohai_seicho
  4. 4af6023ff2cf415feeab37f12c15bfa6_s
  5. 9cbd5428919c02dbb6d05b837c1bb8da_s
  6. 6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP